公務員試験勉強で集中力が持続できないときの6つの対策

試験勉強を続けていると集中できないときがあると思います。人それぞれ集中力が続かないときの対策があると思いますが、私が実践していた方法をいくつかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.1クール1時間

人の集中力が続く限度は90分と言われています。何時間も休憩なしに勉強していても効率が下がるだけということです。私の場合、1回の勉強時間(休憩をはさむまで)を1時間としていました。だいたい1時間たったくらいのところで今やっているセクションを終えたら休憩を入れます。90分にすると最後の問題が理解しづらかったりすると、あっという間に2時間経過してしまうので、区切りを1時間にしていました。

2.休憩時の過ごし方

いくつかあると思います。私の場合はタバコを吸いますので、勉強しているところの外に出てタバコを吸っていました。大体時間にして10分くらいです。外に出るという行為で環境が変わりますので頭がボーっとしていればリフレッシュできますし、ぼんやりタバコを吸っていると自然とその間に直前にやっていた問題を頭で復習していたりします。

3.休憩時は参考書を閉じる

ある種の儀式みたいなものです。笑

勉強を始めるときは参考書を開き、終えるときは開きっぱなしでなく閉じる。この作業を毎回行うことで「今は休憩時間」と意識づけられリフレッシュしやすくなります。また、毎回ペラペラと参考書をめくる必要があるので、めくっている間に以前学習したキーワードが目に入り、ちょっとした復習を行うことができます。

4.音楽を変えてみる

私の場合、勉強中も音楽を聴いていました。勉強中はインストが多く(歌詞のないいわゆる作業用音楽)余計な歌詞が頭に入ってこないようにしていましたが、休憩時はモチベーションを上げるためのプレイリストを作って、やる気を上げていました。

やる気の出る音楽は以前記事にしましたので、こちらもチェックしてみてください。

モチベーションを上げるコツ! 今回番外編として試験に向けてやる気がでない時に聴いていた音楽を紹介したいと想います。基本的に勉強するときは絶対に音楽を聴いていた私。ただ普段聞く音楽はエレクトロ中心...

5.SNSや友達に勉強自慢

今時ですね。私の頃はTwitterとかmixiしか主流じゃなかったのですが、今は勉強時間を管理できるアプリやFacebookもあります。仮面就職している方はサブアカウントなど作らないと難しいと思いますが、これらを活用して自分が頑張って勉強している様子をアップするというのも、いい方法です。ある種これが目的になって「1時間はしっかり集中して勉強しないと」という意識づけにもなります。

6.静かすぎる場所では勉強しない

図書館とか静かすぎませんか?私の勉強していた場所は結構喋れる環境だったので静かすぎるということはありませんでしたが、周囲の環境は若干のノイズがあった方が集中できると言われています。もし静かすぎる場所だったら、作業用のインスト音楽を流しながら勉強するのが良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?集中力を保つために大切なのは「時間を決めて勉強すること」と「リフレッシュする休憩時間はしっかり休む」ことだと思います。人それぞれリフレッシュの仕方は違いがあると思いますが、自分に合ったリフレッシュの方法を見つけて、勉強している時間はしっかり集中できるように頑張りましょう。

ファイト!