公務員試験の模擬試験結果の受け止め方とモチベーション

先週頃から公務員試験の模試結果が返ってきて思い通りの点数が取れなかったとTwitterなどでご相談を受けております。今回はそんな悩みに対して私なりのとらえ方をお伝えします。

いただいたお悩みの代表的な方を抜粋させてもらいます。

こんばんは。4月から大学4年になり独学で公務員試験を目指しています。この前の日曜日に模試を受けたのですが点数がひどくて話にもならない状態でした。毎日勉強しているのですがこの点数かと思ってしまいました。これからの勉強のやり方ですが、模試で間違えたところを復習し、過去問などでその分野の勉強をした方がいいでしょうか。

落ち込みますよね。。。気持ち、わかります。

スポンサーリンク

模試の点数は気にしなくてOK!

点数が悪かったこと自体は、正直気にしなくてOKです。しかも相談者様の場合、この4月から4年生ということは、あと2か月か3か月ほど時間はあるのではないでしょうか?大丈夫です。公務員試験は直前まで分かりませんから!ある意味、ここでいい点数とって余裕かましているとほかの受験生に追い抜かれます。悪い点数だったのも、模試で良かったと思いましょう。本番ではありません。模擬試験です。また、全体として平均点はどうだったのでしょうか?平均点が低ければなおさら気にしなくて大丈夫ですよ。

ある時、急に点数が上がる!

実は公務員試験はある一定のところまでは勉強していてもしていなくても、それほど点数は変わりません。が、ある時勉強の熟度が一定のラインを超えるとみるみる問題がわかるようになります。ある種の臨界点ですね。諦めず続けてください。公務員試験は続けることが最重要です。逆に言えば続ければ誰でも点数は取れるようになりますから安心してください!

模試の復習について

模試で間違ったところはもちろん復習して解けるようにしておいてください。が!そんなに突っ込んで勉強しなくて大丈夫です。模試がすべてではないですから。模試の中にはめちゃくちゃ難問・奇問が隠れていることも多いですし、むしろ、体系的に問題の性質をレクチャーしてあるスーパー過去問ゼミ系をしっかりやりこむことの方が実力がつきます。ある程度模試の復習が終われば、それはそれでもう捨ててもいいぐらいの気持ちでいきましょう。

まとめ

最終的には模試がわりに、直前期に過去問500のようなものを自分で時間を測りながらやるのが一番試験慣れできます。それまでは点数の良し悪しに左右されず「続ければいつか臨界点を突破できる!」と信じて直前まで全力を尽くしてください!必ずパッとひらめく瞬間がきますから!模試が良かった人は逆に注意して、身を引き締め直して頑張ってくださいね!

うまく回答できたかわかりませんが、私なりの回答をまとめてみました。今後も質問があればTwitterやコメントなどでご連絡いただければ、時間のある時に回答させていただきますので、よろしくお願いします。

みなさん、ファイト!