自己紹介

スポンサーリンク

はじめまして

tete(てて)と申します。

簡単に自己紹介と私が公務員試験を受けた経緯についてお話しします。
ちょっと長いんですが、これがのちのち合格への原動力となりました。笑
よければお付き合いください。

わたしについて

私はいたってふつーに高校出て、いたってふつーに大学入ってずーっと地元ですごしていました!笑
そして親父に小さい頃から「公務員目指せよ」と言われ学内の講座に申し込んでいました。
まぁそのときは普通の大学受験程度にしか考えてなかったですね。笑

そして案の定1ヵ月ほどで投げ出して20万近く払った授業料も水の泡みたいな。泣
アホなことしてました。いわゆるパチプーってやつです。
毎日仲間と組んでは朝一からスロットの台一台取ることに必死になってました。
まぁもちろん撃沈のときもあるんですが8割方大勝できた時代(4号機時代)でしたのでそりゃあもう必死でしたね。。。

とまぁこんな生活してましたんで現役時代は見事に落ちました!笑
しかも試験前日に呑みに行き財布まで落とす始末。泣
二日酔いで挑んで歯も立ちませんでした。

そのころには普通の就職活動も終わってて、内定もいただいていたのでそこでいいやと。
そんな感じです。

社会人生活

そして晴れて社会人になってから…

仕事は楽しいんです。そして生活に苦しむ人を助けようと言うすばらしい理念を持った組織なんです。
しかし…現実は厳しかった。

もともと住民のために働きたいという意思だけはあって、それで決めた就職先。
県内ではかなり大きい組織であっても苦しむ人や街の問題にはなす術なし。
非常に悶々としていました。

転機

そんな中、ある日私が組織で最も尊敬していた直属の上司が急逝されました。あまりにショック。
彼は勤めるまで悪い事ばかりしてきて地元に恩返しをしたいといつも言っていました。
そこで私はハッとしました。

もっと根本から住民を支えたい。
良い街にしたい。

漠然とした動機だったのですが、とにかく心の中はそれで決まりました。
私にとってのターニングポイントはそこでした。

仕事と受験生活二足のわらじが始まる

そんなこんなで始まった私の受験生活。
合格までに色々なハプニングやコツなどがありました。

これから受験されるみなさん、まずは揺るがない動機を固めてください!
漠然としていてもいいんです!とにかく「やったる!」という気持ちを持っていないと公務員受験は途中で蹴落とされてしまいます。頑張りましょう!

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして。今大学4年の就活生です。ひととおり記事を拝見させていただきました。すごく為になることを記載してくださってありがとうございます。こちらのページから、質問など出来るのでしょうか?